空き家など放置されている土地は、個人所有のいわゆる[民有地]です。

LR14022603

私たちは公共施設や公園などの[官有地]で生きていくことはできません。

ところが・・・

自己所有でないと自由な利用は難しく、価格や賃料は公正なルールもなく非公開で、本来「国民生活に不可欠な資源」として供給されるべきなのに、流通せず余っていて、昨今では「健全な地域社会」の阻害要因として「空き家問題」が急速に社会問題化し、結果として「利用・整備・保全すべき国土」の荒廃を招いています。

私たちは公共施設や公園などの[官有地]で生きていくことはできません。

LR14022605

そこで・・・

[民有地]をうまく活用できずに困っている個人所有者のお手伝いをすることにしました。

その方法は・・・

個人所有者とともに仲間を集め、みんなが所有者になりきって土地を経営します。

そうすれば・・・

みんなが所有者として自由に使えるようになり価格や賃料を公正なルールで開示できます。余っている土地は、誰でも使えるよう開放し利用者を緩やかに繋ぐコミュニティを育てます。みんなが「所有者の自覚」を持つことにより、民有地の利活用が促進され、国土全体に対するまなざしも変わってくるはずです。

日本土地資源協会は、この取り組みを永続的に行うために設立された法人です。

LR14022601土地所有者の方はもちろんのこと、土地所有者として民有地の利用・整備・保全に取り組みたいと思うすべての方の参加をお待ちしています。

 

【ランドリソース】とは、土地資源を意味する造語です。土地や建物を「当事業の対象」として指し示すとともに、土地の利用・整備・保全に取り組む際に単位となる「一団の土地」を表します。

したがって、1か所の土地建物を指す場合もあれば、複数の関連する土地建物全体を指す場合もありますが、当事業ではその規模の大小に関わらず【ランドリソース】を事業の単位として取り扱います。

LR14022604

LR活動は、その対象に特別で普遍的価値を見出すのではなく、どこにでもある民有地の利用・整備・保全に地域の人々が参加し、永続的に取り組む仕組みです。

したがって当協会の役割は、地域ごとに支部を設置して全国でLR活動に取り組むLRクラブを地域の特質や必要に応じてサポートすることと、全てのLRの所有権を本部で一括管理し、情報や収益を適切に配分することで取り組みの永続性を確保することです。