地主の学校

地主の学校

•笑恵館から始まった事業は、まだまだ発展途上。
•全ての関係者は、今後多様なケースに遭遇しながら学び続けなければならない。
•事業の開発から実施まで、すべてのプロセスを開示して、参加・協力を募りたい。
•そこで、このプロジェクトを「地主の学校」と名付け、下記の事業に取り組むことにした。
1.土地資源事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です