笑恵館は地主の夢を叶えるプロジェクト。

賃貸不動産を非営利事業に転換することで、相続負担の無い永続事業として次世代に引き継ぎます。

ここで私たちは「本来地主は不動産屋や大家でなく、夢を描く国づくりの主役になるべきだ」と気付きました。

ところが、地主に関する法律や学問は見当たらず、管轄官庁も教育機関もありません。

ならば、皆さんと一緒に「地主の学校」を開設し、笑恵館での学びや経験をお伝えすることから始めようと思い立ちました。

土地を資源として永く活かし続けたいと願うすべての皆さんの参加をお待ちしています。