• 土地や建物を「利用者として」でなく、「所有者と一緒に使っていこう」という人たちのサロンです。
  • せっかく場所があるのに使わせてもらえないだろうか ・・・とぼやている皆さんの参加をお待ちしています。

目次

  • LRキーパーとは
  • LRキーパーズクラブ
  • 活動内容
  • 参加方法

LRキーパーとは

山林の荒廃、耕作地の放棄、空き家問題など、土地を保有するだけで活用せず、放置された状態が今増え続けています。【キーパー】とは、文字通り「守る人」のこと。土地を資源として活用するため、保全することで荒廃を防ぎ、整備することで安全や衛星を確保し、さらに利用の促進を行います。

 

LRキーパーズクラブ

「利用者側」からでなく、「所有者側」から土地利用を考えるのが、このクラブの目的です。

多くの土地所有者の本当の願いは土地を「売ること」ではなく「永続的に活用すること」なのに、国も社会もそして利用者も、このことを忘れていると思います。
私たちは、土地を利用することや、土地を使ってビジネスをすることを、土地所有者に直接提案し協力して行うべきと考えます。
会場の笑恵館は、まさにオーナーと当協会が共同経営する「事例」です。

空き家とか空き室とか、せっかく場所があるのに使わせてもらえないだろうか
・・・とぼやている皆さんの参加をお待ちしています。

活動内容

定例会 毎月開催

継続開催し、少しずつ輪を広げていきたいと思います。

  • 日時:毎月第1木曜日の夜 19-21時
  • 場所:笑恵館 東京都世田谷区砧6-27-19
  • 参加費:当面の間無料
  • 主催:日本土地資源協会 担当:松村拓也

参加方法

お問い合わせは何なりと、担当の松村までお寄せください。
メール  post@land-resouece.org
携帯  090-9830-3669

 

【対象】  ・土地資源の経営について学びたい所有者

  •   ・土地資源の事業計画と運営を担う専任管理者
  •   ・土地資源に関する当協会の業務や支援に従事する人
  •   ・土地資源の地用・整備・保全に関心のある全ての人

【教科】  A所有:土地の過去・現在・未来・・・永続的な保全について

  •   B管理:土地の内・外・位置・・・場所に応じた整備について
  •   C運営:契約・規約・マナー・・・公・共・私的な利用について

【講座】  1教科につき、5コマの講座を履修する

  •   講義:2時間の講義を3コマ
  •   体験:半日の視察や体験を1コマ
  •   実習:1件の業務書類作成(面談指導5回まで)

【クラス】  併用可能な2つのクラス(体験・実習は共通)

  •   平日クラス:第1~3火曜日の夕方1講義ずつ
  •   集中クラス:第3日曜日に3講義を集中

【コース】履修コースに応じて、修了者に業務資格や認定登録

  •   LRリーダー:該当分野の資料作成や支援業務をあっせん
  •   LRマネージャー:土地資源の管理者として認定登録※
  •   LRマスター:上記に加え当講座の講師として認定登録※

【修了・認定】

  •   コース修了者(全講座受講+考査合格)に修了証を発行
  •   修了者の内公開審査会にて実習内容を発表した者を認定
  •   認定管理者として登録し情報を公開する。
  •   日本土地資源協会の正会員は全講座を履修(費用は免除)