ランドリソース 空家を産まない社会を目指して

地主の学校

現代の地主は、賃貸物件の大家さんでは解決できない諸問題に直面しているのに、日本には地主に関する法律も学問も存在しません。そこで私たちは、地主の皆さんと共に「地主の学校」を作るため、互いの願いや悩みを語り合う、まったく新しい解決策を学ぶセミナーを始めました。

目的

・・・地主支援と不動産ビジネスの革新

  • 地主は地域(国)作りの中心的存在かつ大切な顧客
  • 地主≠大家、地主を包括する法律も学問も無い
  • 地主の崩壊は社会ビジネスの危機
  • 地主の教育、育成に取り組みたい

プログラム

1.地主の力

・・・所有者にしかできない様々な事柄から「地主本来の力」を学ぶ

  • 使用権:土地を自由に使う力。あらゆる土地利用に許可を与える力
  • 収益権:土地を使って収益を生む力。土地から生まれる収益を得る力
  • 処分権:土地を自由に処分する力。土地の継承者を選ぶ力

2.世界の地主

・・・世界から集めた「地主の様々な取り組み事例」の活用法を学ぶ

  • 英国の土地政策:近代化を経てもなお、女王が全土を所有する歴史ある土地制度から学ぶ
  • 小国家の土地政策:土地所有者を中心とする豊かな小・都市国家の仕組みから学ぶ
  • 中国の土地政策:巨大な中国が、土地所有国家として躍進を続ける手法から学ぶ

3.地主の役割

・・・「大家」では対処できない諸問題から「地主本来の役割」を学ぶ

  • 自由と責任:あらゆる制約から土地資源を開放すると同時に、自由に伴う責任を担う
  • 開示と開放:土地資源の利用状況を開示し、使われていない部分は開放して利用を促進する
  • 持続と継承:永続的な土地利用の仕組みを確立し、継承者を選び育てる

4.地主の事業化

・・・土地資源と地主の力を活用する事業の作り方と継承法を学ぶ

  • 施設開放:土地資源の開放により市民の交流を促進し、地域社会の魅力・価値を高める
  • 賃貸収益:現状有姿の土地資源で利用者や事業者を募り、占有・専用利用権を販売する
  • 保全整備:土地資源の利活用促進に必要な施設整備と、永続利用を可能にする保全を行う

5.地主の法人化

・・・地主事業を法人化することによる「相続のない仕組み」を学ぶ

  • 法人は不死身:会社や団体など、法人所有にすることによる、土地資源の永続保有を考える
  • 土地や法人の相続:個人は土地、株式会社は持ち株の相続を繰り返す永続保有について考える
  • 持ち分の定めのない法人:公益法人や認定NPO法人の他、非営利事業による永続保有について考える

6.地主の国づくり

・・・地主法人の連携で生れる「永続する地域=国」の作り方を学ぶ

  • 所有権を共有する:土地資源の開放がもたらす「所有権の共有」による、所有者の育成について
  • 賃貸収益の再配分:高収益な土地資源と低収益の土地資源を併せ持つことによる国土拡大と節税効果
  • 民有地は地主の国:民有地を生かした互助的事業の展開で、行政負担を減らす民有地型国家を目指す

参加方法

1.地主の学校を語る会

  • 内容 地主の学校に関するご説明と、意見交換
  • 日時 毎週土曜日 ①13-15時、②16-18時、③19-21時
  • 場所 笑恵館 東京都世田谷区砧6-27-19 アクセス
  • 参加方法 メールもしくは電話で申し込んでください
    post@land-resource.org、090-9830-3669(松村)

2.その他 訪問説明会

  • 内容 松村拓也が訪問してご説明や意見交換を行います
  • 日時 ご相談
  • 場所 ご希望の場所
  • 開催方法 メールもしくは電話でお問い合わせください(上記と同じ)

電話でのお問い合わせは TEL 03-3416-2308 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本土地資源協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.